子供がなりたい職業ランキングって?「思うは招く」NASAより宇宙に近い町工場の感動ストーリー

お子さんのなりたい職業や夢についてお話をされたことはありますか?もしお子さんが、サッカー選手になりたいと言ったら応援しますか?それとも反対されますか?このサイトを訪れる方は、将来、モデルや芸能人などを目指している方もおられるかもしれませんが、子供の夢を応援するかしないかで、子供の人生は変わるかもしれません。

子供が将来なりたい職業ランキング2016年

毎年、子供の将来の夢のランキングを第一生命が発表しています。2016年の集計が発表されましたので、今回は最新の情報をご紹介させていただきたいと思います。

男の子がなりたい職業TOP10

1位:サッカー選手
2位:学者
3位: 警察官・刑事
4位:野球選手
5位:医者
6位:食べ物屋さん
7位: 大工
8位:水泳選手
9位:電車、バスなどの運転手
10位:ペットショップ店員、パイロット

女の子がなりたい職業TOP10

1位:食べ物屋さん
2位:先生(保育園・幼稚園など)
3位:学校の先生
4位:お医者さん
4位:看護師
6位:デザイナー
7位:飼育係・ペットショップ店員
8位:美容師
9位:タレント
10位:薬剤師、ダンサーなど

参考:http://event.dai-ichi-life.co.jp/campaign/minisaku/otona.html

以上が、2016年に集計された、男の子と女の子別に分けられた将来の夢ランキングです。男の子の夢は、毎年サッカー選手が1位が続いています。そして、女の子も昨年と同じように、食べ物屋さんが1位という結果になりました。他にも、大阪の小学生の職業ランキングではYoutuberが上位に上がったことで話題を集めています。


sponsored

子供の夢を応援することができますか?

私たち大人は、子供の頃になりたかった職業に就いた人もいれば、そうでない人もいると思います。大人になれば、誰しも社会の現実を知ることになります。自分のなりたかった職業に就けなかったのは、努力が足りなかったからでしょうか?育ってきた家にお金がなかったからでしょうか?それとも自分には才能がなかったらでしょうか?自分自身で諦めた人も多いかもしれません。

現実を子供に伝えてはいけない

夢を叶えることができなかった人の中には、親が反対したから諦めた、学校の先生や周りの大人が否定したから、諦めたという方も多いのではないでしょうか。サッカー選手になりたい、医者になりたい、芸能人になりたい、という子供の夢を否定したりしていませんか?

子供の時の夢を叶えられなかった大人は、子供の頃の夢がとても難しいと感じて、違う道を選んだことでしょう。その経験を無意識のうちに子供の夢も難しいものだと教えてしまうものです。

子供にとっては、自分の夢が否定されることによって不安を感じることも少なくありません。子供ながらに自尊心がなくなってしまい、見ることしかできない夢しか描くことのできない人間になってしまいます。

「思うは招く」NASAより宇宙に近い町工場

今回、ご紹介したい動画は、宇宙より近い町工場としてテレビなどのメディアでも有名になった植松電機の植松社長のお話です。植松さんは子供の頃に、おじいさんとアポロの月着陸をテレビで見ていたことがきっかけで、宇宙や飛行機、ロケットに興味を持つ少年になりました。

中学生になった頃には、飛行機やロケットを開発する仕事に就きたいという将来の夢がありました。先生からは、「夢みたいなこと言わないでテストの勉強をしなさい」「そんな夢みたいなこと言わないで勉強しなさい」と言われたそうです。

その時に植松少年は、「夢ってなんだろう」と自問自答したそうです。「できそうな夢しかみちゃダメなのか?」「今、できないことを追いかけることが夢なんじゃないか?」と。

夢を追い続けたからこそ実現できた植松社長の講演をぜひご覧いただきたいと思います。また夢を追い続けるまでの道のりも非常に興味深い内容で、ぜひお子様と一緒に見ていただくことで、子供たちの将来の夢への興味もさらに広がるのではないでしょうか。

今、注目されている子供がなりたい職業

植松電機の社長のお話からもあるように、子供の頃の夢は大人にとっては難しいと思えるものも多いかもしれません。ただ、「夢」で終わらせるのではなく、親として何ができるのかを考えていきたいものですよね。

時代の流れもあって今、親世代、また子供世代でも注目度が上がってきているのが、エンジニアやプログラマという職業です。アメリカなどではGoogleやApple、Microsoftなどの大企業の影響もあり、子供の頃から将来の夢として人気の職業です。そして子供の頃からパソコンやプログラミングに興味を持っている子供も多いのが特徴ですが、最近では、日本でも少しずつですが、興味を持ち始めている子供も多く、また子供のためのプログラミング教室も増えつつあります。

男の子のなりたい職業ランキングの2位が「学者」ということもあり、親としては勉強に興味を持ってもらうことは嬉しいですが、受験勉強のような勉強も大事かもしれませんが、まずはお子さんの興味がある分野から色々学ばせることが将来の夢に繋がるのではないでしょうか?

「ロボット教室」体験授業受付中

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

sponsored


関連記事

  1. ランドセル徹底検証!人気のおすすめブランド10選!

  2. 小学生の塾の費用はどれくらい?通塾率からみる教育意識について

  3. 送り迎え不要!忙しいママだからオンライン教育という選択肢

  4. キングコング西野『えんとつ町のプペル』絵本が無料になり話題に。

最近の記事

ピックアップ記事

  1. キッズモデルに応募してみたい!2017-2018年キッズモデル募集新着情報まとめ…
  2. テレビで話題の予約の取れない「伝説の家政婦」家事代行タスカジとは?
  3. BREEZE(ブリーズ)のキッズモデル募集と人気ブランドを展開するFO(エフオー…
  4. 雑誌「LUCA(ルカ)」キッズモデル募集!おしゃれキッズファッション誌に応募しよ…
  5. 奈良コレクションキッズモデル募集!主催は関コレプロ デュースのモデル&…
  6. 初めてでも気軽に安心して参加できる無料撮影会&オーディション
  7. 憧れのハイブランド子供服12選!セレブも愛用する人気のキッズブランドは?
  8. クラージュキッズモデル事務所の評判や費用、口コミは?雑誌LUCAコラボオーディシ…
  9. 海外旅行を賢く予約するための予約サイト一覧(ツアー・航空券・ホテル)
  10. キッズモデル募集!子供服メーカー&ブランドおすすめランキング5選

ランキング

PAGE TOP