キッズモデルは費用がかかる?みんなが気になるキッズモデルのお金について

キッズモデル活動をしていると、交通費や遠方になると宿泊費などの遠征費もかかってきます。またキッズモデル募集にエントリーするには、ブランド指定の衣装着用が条件だったりと、本気でキッズモデルを目指すのであれば、ある程度の出費もかかってきます。今回はみんなが気になるキッズモデルのお金事情についてご紹介したいと思います。

※この記事はプロモーションを含みます。

無料キッズモデル募集にチャレンジ!


雑誌や企業やブランドのカタログ、そしてCMからテレビまでキッズモデルといっても様々なジャンルで活躍できます。

自分の子供にはどんなキッズモデルが向いているのかわからないという方、また一般公募のキッズモデルをしてきたけれど、お仕事に繋げられないかなぁと思っている方も含めて、まずは可能性を試してみる為にも、オーディションに受けてみることをおすすめいたします。

子供には無限の可能性があります。その可能性を客観的に確認したいという方には、書類選考にチャレンジ!無料のオーディションに応募することで初めの一歩として自信にも繋がります。

無料のキッズモデル募集にチャレンジ

キッズモデルの活動費用ってどれくらい?

キッズモデル募集に応募する場合、様々な募集やオーディションがあります。ほとんど費用がかからない場合もあれば、年間でも十数万円かかる場合があり、金額が大きくなればなるほど、考えなければいけないことも多くあります。

子供服アパレルブランドの一般公募

キッズアパレルのブランドモデルに応募する場合、応募のために洋服を購入しなければいけません。ブランドの価格にもよりますが、大体、約5,000円〜購入費が必要になってきます。

キッズモデル事務所の所属

おそらく一般公募のキッズモデルをしていて悩むのが事務所に所属するかどうかになってくると思いますが、キッズモデルを仕事として本気で考えているのであれば事務所の所属が必須となってきます。費用は無料の事務所もありますが、費用が安い事務所でも年間1万円台〜はかかると見ておきましょう。

キッズモデル事務所の特徴や実績、レッスンなどの内容をチェックして、どの事務所であれば、自分の子供がキッズモデルとして成長することができるのかを検討してみましょう。

雑誌の読者モデル募集

雑誌の読者モデルの場合は、ブランド指定がないので、普段着用している洋服でも問題ない場合が多いです。しかしながら、コーディネートやヘアメイクなどで個性を出したりオシャレに見えるような工夫が必要になってきます。お金をなるべく使わないでもキッズモデルになれる可能性も十分にあります。

レッスンや撮影地までの交通費や遠征費

キッズモデル活動をしているとお分かりかもしれませんが、ほとんどの場合、交通費や遠征費は自己負担になり、キッズモデル活動をしていく中では、一番大きな出費になる可能性もあります。

在宅ワークでキッズモデル活動費用を稼ぐという選択肢

キッズモデル掲示板

キッズモデル活動をしているママの中には、キッズモデルとして活動してみたいけど、洋服の購入代や遠征費などの金銭面で諦められるという方も多いのでしゃないでしょうか?

子供が小さいから働くことができない・・・という声もよく聞きますが、今はパソコンがあれば在宅ワークができる時代です。モデル活動費のために家計を切り詰めるよりも、月に1〜3万円でも稼ぐことができれば十分なのではないでしょうか?

在宅ワークが難しそう・・・と思っている方も、データ入力やアンケートに回答するだけの簡単なお仕事もあります。お仕事を募集している企業は、大手の上場企業や、省庁などの公的機関もあるので、よくある怪しい副業的な要素は全くありません。

お仕事されている方の中には、出産後や子育て中で仕事復帰できない主婦の方や、親の介護で外で仕事ができない、という方が大勢おられます。クラウドワークスでは簡単にできるお仕事がたくさん掲載されているので、一度登録してチェックをしてみてはいかがでしょうか。

クラウドワークス公式サイト




お金の使い方を見直すことが肝心

子供自身がキッズモデルとしてチャレンジしていきたいという意思がある場合、親としては子供の夢を叶えてあげたいというのが、親心ではないでしょうか。子供にとって本当に必要なこのかどうかを見極めて、お金をかけてあげられる部分はお金をかけて、引き締めることが引き締めていかないと、キッズモデルの出費はかかる一方です。

キッズモデルの費用はママが在宅ワークで稼ぐ!という意思があれば、空いた時間でお仕事ができるので、家族の理解も得やすく、子供の夢も家族で応援していくことができるのかもしれませんね。

キッズモデル活動は家族の理解を得る

キッズモデル活動をするには、夫婦や家族の理解があってこそ続けられる活動になります。家族で理解のない場合は、キッズモデル活動にハマっているママをパパが冷ややかな目で見ている・・・そんな光景を思い浮かべるのではないでしょうか?

キッズモデル活動をしていくにはそれなりの支出もあるので、ママだけの願望では続けられないのも事実。そして、パパがずっと反対しているというご家庭は、パパの理解を得てキッズモデル活動を続けていくことが大切です。キッズモデル応募を続けていく価値、そして楽しみがあるのかを再検討してみるのも良いでしょう。

キッズモデル活動を習い事として考えてみる

キッズモデル活動をしていると、周りからは派手な活動をしていると見られる場合もありますが、キッズモデル活動をしている子供は社交性があり、そして、何より挨拶などのマナーがしっかりとしています。また、大人と接している経験が多くなるためか、年齢に関わらず自立しているキッズも多いのも特徴です。キッズモデルの活動をしているからこそ身につくマナーなのかもしれません。

例えば、ピアノを習っている場合、自宅にピアノが必要になってきます。ピアノを習うための交通費、ピアノ発表会のドレスの購入費、そしてピアノが上手なお子さんはピアノコンクールに出場するための遠征費などもかかってきます。また、サッカーや野球の習い事をするのも同じです。道具やユニフォームも揃えなければいけませんし、練習するための交通費や試合のための遠征費も必要になってきます。

子供に習い事をさせるには、何をしてもお金がかかってきます。キッズモデルも習い事の一環として捉えることができれば、家族の理解を得やすいのかもしれません。



応募に迷ったらコレ!無料キッズモデル募集にチャレンジ!

雑誌や企業やブランドのカタログ、そしてCMからテレビまでキッズモデルといっても幅広いお仕事があります。自分の子供にはどんなキッズモデルが向いているのかわからないという方、また一般公募のキッズモデルをしてきたけれどお仕事に繋げられないかなぁと思っている方も含めて、まずは可能性を試してみる為にも、オーディションに受けてみることをおすすめ致します。

子供には無限の可能性があります。その可能性を客観的に確認したいという方には、書類選考にチャレンジ!無料のオーディションに応募することで初めの一歩として自信にも繋がります。

無料のキッズモデル募集にチャレンジ

sponsored


関連記事

  1. キッズモデル募集の応募用写真のコツと撮り方について(初心者編)

  2. 世界で活躍する日本人トップモデル(女性編)世界で通用する日本人モデルの条件とは?

  3. ドラマやCMで活躍している人気子役(男の子編)まとめ!

  4. ハーフキッズモデルや外国人キッズモデルは採用されやすい?気になるキッズモデルの採用基準について

  5. 男の子キッズモデルに採用されるポイントは?顔立ち・髪型・体型について

  6. ドラマやCMで活躍している人気子役(女の子編)まとめ!

  7. キッズモデルの姿勢対策をしていますか?キッズモデルになるためのワンポイント

  8. キッズモデルとしてインフルエンサーになりたい!インフルエンサーになる方法や収入源は?

  9. 日本にも期待したい!GAPがダウン症のキッズモデルを起用!ダウン症キッズを起用した海外ブランド紹介!…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 【2024年7月22日締切】 ZARA キッズモデル募集 最新情報!一般公募やモ…
  2. クラージュキッズモデル事務所の評判や費用、口コミは?オーディション情報【東京・名…
  3. 【2024年】最新キッズモデル募集まとめ!雑誌モデルや子供服モデルなど累計300…

ランキング

PAGE TOP