子供がスカウトされたら?キッズモデルのスカウトされやすい場所や注意点は?

ショッピング中や街中で子供と歩いていると、子供がスカウトされたという話は、東京の渋谷や原宿、表参道などでは、よくある話で、特別に珍しいことでありません。キッズモデルを目指しているママにとってはとても嬉しい話ですが、その反面で気をつけておきたいことも。今回はキッズモデルのスカウトで気をつけておきたいことと、最近のスカウト事情をご紹介いたします。



キッズモデルのスカウトついて

キッズモデルになるためには、大きく分けて、自分から募集に応募する方法と、モデル事務所や雑誌社や企業からのスカウトに分かれます。キッズモデルに応募することについては、自分で募集内容を確かめて、自ら応募スタイルなので、特にトラブルが発生することはほとんどありません。

スカウトについては、不意の出来事になるので、スカウトということに浮かれてしまい、正確な判断力がなくトラブルに巻き込まれるケースもあります。ではどのように見極めれば良いのでしょうか?

スカウトされた時に確認しておきたいこと

モデル事務所の大小に関わらず、モデル事務所に所属する前は確認しておきたい点がいくつかあります。スカウトされた時に確認しておきたいことをご紹介いたします。

スカウトマンの名刺を必ずもらう

まずスカウトされたら必ず名刺をもらって、その場は話だけ聞いて、後から返事するようにしましょう。間違っても、その場で契約書にサインをしないようにしましょう。

名刺・ホームページの内容をチェックする

名刺に書かれている住所や電話番号、またホームページがあるのであれば、ホームページの内容もチェックしましょう。所属しているモデルや、事務所に行ける距離なのであれば、事務所が実際に存在するのかもチェックするようにしましょう。また同時にモデル事務所の評判などを調べて置くのも良いでしょう。

厚生労働大臣許可があるかチェックする

モデル事務所を行うには、厚生労働省の労働者派遣事業者としての資格が必要で、名刺には厚生労働大臣許可の記載がされています。まずはこの記載があるかどうかチェックしておきましょう。

契約内容や費用をチェックする

誤っても簡単にサインなどはせずに、まずは所属モデルなのか、養成所の勧誘か、また登録不要やレッスン費用などがかかる場合は、どれくらいなのかをチェックしましょう。

大手事務所でも費用がかかる

モデルの所属料がかかるから怪しいと一概に決めてはいけません。なぜなら大手のモデル事務所やプロダクションでも費用がかかる場合があるからです。重要なのは、その事務所が、モデル事務所やプロダクションとしての活動をきちんとしているかどうかです。

無料のキッズモデル事務所もありますが、ほとんどのキッズモデル事務所では年間費用がかかってきます。また、事務所に所属したからといって、お仕事が簡単にもらえるということではありません。キッズモデルとしての素質、制作会社や、クライアントの求めるモデルかどうかが重要なポイントです。




キッズモデルがスカウトされやすい場所は?

キッズモデルがスカウトされやすい場所は、中学生・高校生などとは少し異なる傾向があるようです。それは子供が集まりやすい場所になります。SNSで「キッズモデルにスカウトされた!」と投稿のあった場所についてまとめてみました。

  • アミューズメントパーク(ディズニーランド・USJなど)
  • ショッピングモールや百貨店
  • キッズオーディション会場
  • キッズファッションショー
  • ピアノ発表会
  • 玩具売り場
  • 映画館

東京で言えば原宿などでスカウトされることがありますが、赤ちゃんモデルやキッズモデルのスカウトは、一般公募で活動をしているキッズモデルを対象としてスカウトを行なっている事務所が多いようです。

また、ショッピングモールも意外に多いスカウトされやすい場所になります。特に子供向けのイベントなどを行なっている場合は、モデル事務所のスカウトマンも立ち寄って見学していることがあるようです。

SNSでもキッズモデルを探している

最近ではSNSでもキッズモデルを探しているモデル事務所や、企業も多くあります。特にインスタグラムから声がかかって、キッズモデルをすることになったというキッズモデルが増えつつあります。双子ガールで人気の「りんか&あんな」ちゃんもInstagramから、テレビやCM、雑誌から企業広告まで幅広く活躍することになりました。

実際に彼女たちのママはSNSやまたブログをうまく活用していることがわかります。そして何よりも、オシャレなセンスが彼女たち双子ちゃんの良さをうまく引き出しているのではないでしょうか?

SNSの活用方法について

今日はこちらで撮影🤗 トミ子さんと♡

matsuko0621さん(@matsuko0621)が投稿した写真 –

「りんか&あんな」ちゃんのトレードマークにもなっているパッツンの前髪やメガネ、大人顔負けのおしゃれなコーディネートなど、個性を引き出すためのポイントが詰まっています。ブランドはZARAやH&Mなどのファストファッションをうまく取り入れてコーディネートされています。

また、ママは自然なスタイルで写真を連写で撮るようにしているとのこと。ポーズを取ろうとしても、あくまで自然体の姿をInstagramにアップするようです。

最後に

昔ながらよくある街中のスカウトからSNS経由のスカウトまで、キッズモデルとして活躍する可能性はどんどんと広がってきています。これからは、どのように個人で発信していくか、ということが大きなポイントになってきています。

まだSNSを活用されていない方、使ってはいるけど、うまく活用できていない方は、一度おしゃれママのSNSをチェックして研究してみるのも良いかもしれませんね。

応募に迷ったらコレ!無料キッズオーディションにチャレンジ!

雑誌や企業やブランドのカタログ、そしてCMからテレビまでキッズモデルといっても幅広いお仕事があります。自分の子供にはどんなキッズモデルが向いているのかわからないという方、また一般公募のキッズモデルをしてきたけれどお仕事に繋げられないかなぁと思っている方も含めて、まずは可能性を試してみる為にも、オーディションに受けてみることをおすすめ致します。

子供には無限の可能性があります。その可能性を客観的に確認したいという方には、書類選考にチャレンジ!無料のオーディションに応募することで初めの一歩として自信にも繋がります。

無料のオーディションにチャレンジ

sponsored


関連記事

  1. キッズモデルの姿勢対策をしていますか?キッズモデルになるためのワンポイント

  2. 雑誌「たまごクラブ」の赤ちゃん読者モデル撮影体験談!

  3. キッズモデルに求められる「オーラ」とは?子供の「オーラ」を育てよう!

  4. ハーフキッズモデルや外国人キッズモデルは採用されやすい?気になるキッズモデルの採用基準について

  5. ドラマやCMで活躍している人気子役(女の子編)まとめ!

  6. キッズモデル募集の面接に合格するためのポイント(初心者編)

  7. ジュネスの費用や評判は?サインボード40とは?現役人気キッズモデル&ママにインタビュー!

  8. キッズオーディションはどんな服装が良いの?合格するための服装について

  9. GUキッズモデルグランプリの男の子おしゃれコーデ紹介&キッズモデルインタビュー!

最近の記事

ピックアップ記事

  1. ユニクロのベビーモデル・キッズモデル募集は?ユニクロのモデルになる方法
  2. ニッセンのキッズモデル募集!ニッセンのカタログモデルになる方法は?
  3. キッズモデル掲示板 キッズモデル掲示板はキッズモデルデビューの弊害!掲示板の危険性について
  4. 2022年 GAP(ギャップ)キッズモデル募集!モデルに採用されるポイントは?
  5. ANAP KIDS (アナップキッズ)のキッズモデル募集!ジュニアサイズのモデル…
  6. キッズモデル男の子を募集をしているブランドやオーディションまとめ
  7. しまむら「バースデイ」のキッズモデル募集は?WEB・チラシモデルになる方法!
  8. クラージュキッズモデル事務所の評判や費用、口コミは?雑誌MARCO Kidsコラ…
  9. プチコレ2022に合格するためのポイントとは?ニコプチ参加ブランドとプチモの関係…
  10. 雑誌ニコプチのキッズモデル(プチモ)になる方法とは?ニコプチモデル募集やプチコレ…

ランキング

PAGE TOP
無料オーディションはコチラ
無料オーディションはコチラ