ベストキッズオーディションに落ちた!一次審査は誰でも受かるはず?落ちた理由を分析しよう!

日本最大級のキッズオーディション「ベストキッズオーディション」が今年も始まりました。中でもよくある疑問として、ベストキッズオーディションの一次審査は誰でも受かるでしょ?という口コミが多いようです。今回は、一次審査に落ちてしまった方のその疑問について少し考えてみたいと思います。



ベストキッズオーディションに落ちた!一次審査は誰でも受かるはずでは?

ベストキッズオーディションの一次審査は誰でも受かるはずと思っていたのに、まさか一次審査に落ちてしまった、ネット上には「ベストキッズオーディションの一次審査は誰でも受かる」と聞いていたのに・・・とショックを抱えている親御様も中にはおられるでしょう。

また、実際には落ちてしまった方もSNSではなかなか発信しづらいのもあるでしょう。そういう理由もあり、ネット上ではなかなか落ちてしまったという口コミが少ないのもその理由の一つです。

一次審査は誰でも受かるはずと思っていても、実際は誰でも受かるのであれば、わざわざ一次審査を行うはずはありません。しかしながら、一次審査では、一定の基準を設けていることはたしかでしょう。一度、一次審査で落ちてしまったから今回は受けるのが怖い、子供を傷つけてしまうのでは、とう方には、以下の項目を確かめてみましょう。

ベストキッズオーディションの一次審査に落ちる理由1:年齢

ベストキッズオーディションは0歳〜15歳が対象となっていますが、一次審査に落ちたという声の多くは0歳児ということがよくあります。産まれたばかりで我が子をぜひオーディションに参加させてみたいという方は多いかと思いますが、審査員としては、新生児の状態では少し審査しづらいということもあるでしょう。そのような場合に落ちる可能性があります。

0歳児の状態で落ちてしまったという方は、年齢的なことも考えられるでしょう。ぜひ次回のベストキッズオーディションを受けてみてはいかがでしょうか。

ベストキッズオーディションの一次審査に落ちる理由2:記入ミス

年齢的な原因が考えられないとすれば、次に考えられるのが記入ミスです。まさかと思いますが、このようなことはよくあります。WEB上でのエントリーになるので、打ち間違いをされる方も多いようです。

エントリーフォームには、「お子様の生年月日(西暦)」が必須事項になっています。0歳〜15歳が対象ということですが、記入は、年齢ではなく「お子様の生年月日(西暦)」です。生年月日を打ち間違えてしまうと、年齢対象外になってしまうことも考えられます。画像をアップしたから問題ないと思っていても、打ち間違えた生年月日で審査対象外になっている可能性があります。

初歩的ですが、記入ミスによる審査落ちはよくあることです。今回初めて応募される方は注意しましょう。




ベストキッズオーディションの一次審査に落ちる理由3:画像

「年齢」、「記入ミス」、その次に考えられるのは、「画像」です。ベストキッズオーディションに必要な応募画像は、「できるだけ全身が写っている写真を1枚」です。そして、画像の容量は10MBまでとなります。

デジタルに弱い方だと10MB?ということが理解できない方もいるかもしれませんが、応募時に大容量の画像で送られてくる方もおられます。その場合、画像容量が大きすぎて、送信されない、または受信されない可能性があります。画像が荒すぎることも問題ですが、まずは画像の容量が10MBを超えていないかちゃんと確認してみましょう。

また、応募画像は、「できるだけ全身が写っている写真を1枚」です。顔のアップ画像、または、顔がよくわからない画像も判断しづらいでしょう。そして、加工した画像もNGです。

ベストキッズオーディションの一次審査に落ちる理由4:PR

「年齢」、「記入ミス」、「画像」その次に考えられるのは、「PR」です。応募フォームには、「その他PR(500字以内)」が必須ではありませんが、任意で記載できるようになっています。任意なので、特に記載する問題はありませんが、オーディションが進むにつれて、親御様のPR力も必要になってきます。

まだ言葉を口にすることができないお子様にとっては、親御様の意思での応募となります。その点を考えて、少しでもお子様をPRできるような文章を記載するようにしましょう。

ベストキッズオーディションの一次審査に落ちる理由5:保護者様の情報

「年齢」、「記入ミス」、「画像」、「PR」その次に考えられるのは、保護者様の年齢です。「15歳以下のお客様は保護者の方の同意を得た上でご応募ください。」とありますが、応募対象者は全て保護者様の同意確認が必要となります。

実際には、「保護者様のお名前」「ご住所」「電話番号/携帯番号」「メールアドレス」だけなので、判断することが難しいかもしれませんが、小学生高学年や中学生であれば、すでに自分で応募することも可能ですが、どこか不審な点を感じられることがあれば審査に落ちる可能性もあります。

以上、5つの理由で一次審査も落ちる可能性も十分にあります。一次審査は誰でも受かると高を括らずに、注意して応募するようにしましょう。

最後に

ベストキッズオーディション以外にも、今では色々なキッズモデルオーディションや、一般公募、モニターモデルなどがありますが、ベストキッズオーディションの醍醐味は何と言ってもファイナルまで残るとランウェイショーが体験できるという点です。

逆に、我が子はランウェイショーの舞台には向いていないかもと感じらているのであれば、違うオーディションに参加された方が良いかもしれません。ご自身のお子様の性格にあったオーディションを考えてみると良いでしょう。

ベストキッズオーディション応募はこちら

応募に迷ったらコレ!無料キッズオーディションにチャレンジ!

雑誌や企業やブランドのカタログ、そしてCMからテレビまでキッズモデルといっても幅広いお仕事があります。自分の子供にはどんなキッズモデルが向いているのかわからないという方、また一般公募のキッズモデルをしてきたけれどお仕事に繋げられないかなぁと思っている方も含めて、まずは可能性を試してみる為にも、オーディションに受けてみることをおすすめ致します。

子供には無限の可能性があります。その可能性を客観的に確認したいという方には、書類選考にチャレンジ!無料のオーディションに応募することで初めの一歩として自信にも繋がります。

無料のオーディションにチャレンジ

sponsored


関連記事

  1. ベストキッズオーディション2018 一次審査通過、二次審査合格エピソード体験談!

  2. ベストキッズオーディション2022 気になる費用・口コミ・スカウトプロダクションは?

  3. ベストキッズオーディションで特待生になるには?事務所スカウトはある?

  4. ベストキッズオーディションが金儲け戦略と言われてしまう理由は?

  5. ベストキッズオーディション合格率は?2020年合格者から見る2021年ファイナリストや合格者の傾向

  6. ベストキッズオーディションで最終審査&ランウェイ!レッスンの感想や舞台裏体験談!

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 雑誌『Aneひめ(アネヒメ)』の小学生読者キッズモデル募集!【東京】
  2. クラージュキッズモデル事務所の評判や費用、口コミは?雑誌MARCO Kidsコラ…
  3. 雑誌『Hug Mug(ハグマグ)』の読者キッズモデル・親子モデル募集に応募しよう…
  4. 2022年キッズモデル女の子を募集をしているブランドや雑誌・オーディション
  5. 2022年キッズモデル男の子を募集をしているブランドやオーディション
  6. ANAP KIDS (アナップキッズ)のキッズモデル募集!と子供服ブランド&店舗…
  7. Petit main(プティマイン)のアンバサダーキッズモデル情報&店舗情報
  8. 2022年キッズモデル募集は関西にあるベビー服・子供服アパレルブランドが狙い目?…
  9. ZARA 2022 キッズモデル募集!NY在住の方、海外でも活動可能な事務所は?…
  10. 雑誌ニコプチのキッズモデル(プチモ)になる方法とは?ニコプチモデル募集やプチコレ…

ランキング

PAGE TOP
無料オーディションはコチラ
無料オーディションはコチラ