学校休業で学習の遅れが気になる!塾とオンライン学習の比較とおすすめオンライン学習サービス

コロナウィルスの収束の見通しが立たない中で悩むのが子供の教育です。その流れで、学習が遅れると気になってくるのが学校での子供の成績です。普段の生活では特に問題がなくても、学校での成績が悪いと親としては、少し気になるものですよね。今回は、塾や家庭教師が必要かどうか、また全国の小学生の通塾率などからみる教育意識についてご紹介いたします。

小学生の通塾率と高い教育意識

出典:todo-ran.com

全国の公立の小学校(国立や私立は含めない)、2015年の通塾率の全国平均は、47.3%で都市別にみると、東京都が一番高く57.7%。この表からみてわかることは、全国的に見ても、2人に1人は塾や家庭教師など、学校以外でも学習しているという事実です。

また中学生になると、またさらに通塾率は上がるというデータも出ています。このデータをみて、思ったよりも塾や家庭教師に通わせていると思われた方も多いのではないでしょうか?

塾や家庭教師は必要?

一般的に塾に行かせてないという意見としては、以下のような理由が挙げられます。

  • 塾に行く必要性を感じていない
  • 勉強以外に大切なこと(習い事など)がある
  • 塾に行っても期待できない
  • 経済的に塾に通わせる余裕がない
  • 共働きで送り迎えが難しい
  • 塾が必要か本人の気持ちに任せている

塾や家庭教師が必要かどうかについては、最終的には、子育てをされている親が判断するものですが、もっと勉強したい、成績をあげたいという勉強熱心な子供がいる場合は、家計と相談して、家族で話し合うのも良いではないでしょうか。

小学生の教育費用の平均額について

出典:daiwa.jp

中学受験をするしないに関わらず、学校以外で通わせている教育費用の平均額は、月額1万2千円〜と教育を重視している家庭が多いことが伺えます。

学校でかかる教育費については、公立学校の場合は全国的にもそれほど大きい差はないものの、中学受験をする場合の学校外での教育費は、小学生4年〜中学までの3年間で250万前後と言われています。

オンライン学習・家庭学習という選択肢

共働きしているご家庭の問題として、塾に関しては送り迎えが難しいという問題もあります。家庭教師に関しても、子供だけいる時間に来てもらうのはちょっと抵抗感がある方も多いのではないでしょうか。

最近では、塾や家庭教師以外にもオンライン学習が発達してきており、送り迎えや親御さんが自宅にいる必要性もなくなっています。まずはオンライン学習から始めて、子供の学習進捗を見てみるのも良いでしょう。

オンライン学習のメリット

  1. 自宅でできるので送り迎えが不要
  2. 学習塾に比べると安く経済的な負担が軽い
  3. 自宅でできるので、親が管理しやすい
  4. ゲーム感覚でできる勉強方法がいろいろと開発されてきている
  5. 勉強以外にも打ち込める時間が作ることができる

もちろん、自分のペースになってしまうので、自己管理が難しいというデメリットはありますが、費用面で考えてみても、負担が軽いので、気軽に始めるには良い学習方法としておすすめです。それでは、どのようなオンライン学習があるか見ていきましょう。

スタディサプリ



「スタディサプリ小学講座・中学講座」は、リクルートが提供する、 勉強が難しくなる小学校4年生から、中学生の定期テスト・高校受験対策までカバーする、 お子さまの成績アップのためのオンライン学習サービスです。 小学・中学・高校、大学受験まで5教科18科目1万本を超える講義動画がPC、スマホで見放題となっております。

  1. 圧倒的低価格、月額1,980円(税抜)!
  2. 専用教材の購入の必要なし!自宅のパソコン・タブレットが塾になる!
  3. 月額たったの1,980円でプロ講師のわかりやすい講義動画で苦手克服から学習習慣の定着ができる
  4. 今なら2週間無料でお試し可能
  5. 5教科18科目1万本以上の講義動画はいつでもどこでも見放題
  6. ドリルの正答率で、ニガテなポイントを見える化。
  7. 子さまの学習記録を、保護者にお知らせする機能も充実!

有料登録を行った場合でも、最大2週間無料。 未来型学習をすぐに体験ください。

スタディサプリ公式サイト

スマイルゼミ



スマイルゼミは、ジャストシステムが提案する幼児、小学生、中学生向けタブレット型通信教育サービスです。ジャストシステムは、全国の公立小学校の約8割で活用されている小学生向け学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」 や学年に応じて習った漢字のみを変換してくれる「ATOK」スマイルを開発する等、 約20年前から教育現場で向き合ってきました。

  1. 英語が標準教科として無料で学べる!
  2. タブレット専用ペンで書いて学べる!
  3. 家族限定のメッセージツールでお子様とのコミュニケーションも円滑に!
  4. ご利用頂いたお客様の91.3%が学力UPを実感!

などの特徴があります。紙教材での学習を、タブレットでどう学ばせるかではなく、タブレットで本当に子どもが理解できる学習法は何がベストか? それを突き詰めたのが、「スマイルゼミ」です。

スマイルゼミ公式サイト

家庭ネット

家庭教師はどうしても月謝が高いイメージがあります。入学金に教材費、そして毎月の月謝・・・塾に通わせていない理由にもある、「塾に通わせる余裕がない」という方には、1コマ:25分 700円(税別)から始められるオンラインの家庭教師もあります。

だけど、オンラインの家庭教師ってどうなの?という不安な方にも安心の「指導100分の無料体験」で最初にレッスンを受けていただくことが可能なので、オンライン家庭教師を気軽に始めることが可能です。そして教材も全て貸し出しなので、高い教材費を購入する必要もありません。

家庭ネット公式サイト

月間ポピー



「月刊ポピー」は45年以上、ご家庭で愛されてきた 幼児・小学・中学の家庭学習教材です。本当に必要な教材をシンプルにお届けするため、費用を抑えて続けやすい価格でお届けしているのが特徴です。子どもが毎日楽しく、計画的・能率的に家庭学習ができるようになった! といった声が多数寄せられています。 学習を通じてお子様との時間も確保でき、他教材と比べ余分な付録がないぶん、 手ごろな価格で続けやすいと評価されています。

月刊ポピー公式サイト

最後に

どれほど子供に教育していくかということに関しては正解がありません。夫婦でしっかりと話し合い、どの程度までなら教育にお金を費やすことができるのかを話し合ってみるのも良いかもしれません。

まずは費用の少ない塾や家庭教師、またはオンライン教材を試してみるなど、子供の学習の進捗度を見ながら、決めていくと納得のいく学習教育ができるのではないでしょうか。

sponsored


関連記事

  1. 子供の牛乳嫌いには原因がある?カルシウム不足の対策と牛乳嫌いを克服する方法

  2. 世界の10万人の女性が楽しんでいるパリ発の My Little Boxってなに?

  3. 子供用自転車(男の子編)の選び方は?10人の先輩ママ&パパの体験談

  4. 乾燥が気になる!赤ちゃんや子供に安心して使えるおすすめの化粧水や保湿剤は?

  5. 子供の脱毛ってどうなの?毛深い子供を持つ親ならどうしますか?

  6. テレビで話題の予約の取れない「伝説の家政婦」家事代行タスカジとは?

  7. キングコング西野『えんとつ町のプペル』絵本が無料になり話題に。

  8. 話題の親子留学とは?キッズモデルが将来の夢を叶えるために必要な英語力について

  9. 子供がなりたい職業ランキングって?「思うは招く」NASAより宇宙に近い町工場の感動ストーリー

最近の記事

ピックアップ記事

  1. ARCH & LINE(アーチアンドライン)キッズモデル募集とブランド…
  2. 【キッズモデル募集まとめ!2020年版】新着情報や狙い目案件をチェック!
  3. ニコラオーディション2020キッズモデル募集!気になる倍率や受かるための条件とは…
  4. 雑誌 LUCA(ルカ)& WOOF キッズモデル募集&ファッションショーに応募し…
  5. 2020年 BREEZE(ブリーズ)のキッズモデル募集と人気ブランドを展開するF…
  6. 2020年 GAP(ギャップ)キッズモデル募集!モデルに採用されるポイントは?
  7. 【読者モデルになれる雑誌まとめ】キッズモデル募集に応募しよう!
  8. 名古屋にあるグランモデルズのキッズモデル事務所の評判や月謝費用、口コミは?
  9. キッズモデルに応募してみたい!2019年 赤ちゃんモデル & キッズモデル募集新…
  10. gram(グラム)キッズモデル事務所の評判や費用、口コミは?次のエヴァちゃんを目…

ランキング

PAGE TOP